TOP
講座紹介
メンバー
論文リスト
学位論文
地球物理学セミナー
 ・2017年度後期
大学院生向け授業
 ・先端海洋物理学
観測
アクセス
リンク

講座内限定


  • 学位論文
  • 2016年度
  • 修士論文
    中村 直希 低渦位強度を用いた北太平洋亜熱帯モード水の時空間変動の研究
    木村 覚志 春季の黒潮および黒潮続流上の海面気圧極小
    中井 崇人 渦による北太平洋回帰線水の輸送とその塩分分布への影響
    村井 優太 北太平洋中央モード水の西方偏位に着目した中規模擾乱による海水輸送の研究
     ページのトップに戻る
  • 2014年度
  • 修士論文
    伊藤 大樹 中規模現象に伴うサブメソスケール擾乱 −黒潮親潮混合水域における事例研究−
    川上 雄真 北太平洋中央モード水の形成域の経年東西偏位とその要因
     ページのトップに戻る
  • 2013年度
  • 修士論文
    大石 俊 夏季南インド洋におけるマスカリン高気圧の時空間変動とその要因,および海面水温への影響
    柴田 優 北太平洋におけるサブダクション率と低渦位水分布の関係
    瀬尾 康晴 衛星海面水温を用いた冬季黒潮続流流路の推定ならびにその変動特性と大気海洋場への影響解明
    彦部 香織 北太平洋における移行領域モード水の形成と変質
     ページのトップに戻る
  • 2012年度
  • 修士論文
    喜多 俊之 北太平洋亜熱帯循環北西部における中規模渦に伴う溶存酸素濃度変動
    小林 央 北太平洋亜寒帯水温前線の時間変動特性とその要因
     ページのトップに戻る
  • 2011年度
  • 修士論文
    小峰 貴之 北太平洋表層混合層の季節変化とその要因
    中島 一憲 北太平洋中央モード水の平均流を横切る広がりと中規模擾乱の役割
     ページのトップに戻る
  • 2010年度
  • 博士論文 
    遠山 勝也 Three-dimensional structure of the North Pacific mode waters and central water viewed by Argo
    阿部 泰人 Quasi-absolute mean sea surface height field for satellite altimetry data and its utilization for ocean current studies in the North Pacific
    修士論文
    石川 卓 日平均資料による2タイプのオホーツク海高気圧
    岩ア 藍子 北太平洋における永年密度躍層水の形成とその経年変動
    笠井 千愛 南半球における冬季海面水温変動と大気テレコネクションパターンおよび乱流熱フラックス変動との関係解明
    坪能 和宏 北太平洋亜熱帯循環域における栄養塩濃度の時空間変動 −水塊の形成・移流過程に着目して−
     ページのトップに戻る
  • 2009年度
  • 博士論文 
    Rahmat Hidayat Impact of the Madden-Julian Oscillation on rainfall variability and occurrence of extreme rainfall events over Indonesia
    修士論文
    阿部 伶美 北太平洋北西部における冬季の海面乱流熱フラックスの長期傾向と経年変動 −OAFlux を用いて−
    岡崎 麻佑 過去62年間(1948-2009年)にわたる日本周辺の急発達型温帯低気圧の長期変動 −形成域・発生数・強度・発達率に着目して−
    中田 真帆 北太平洋亜熱帯域における永年密度躍層の水塊長期変動
     ページのトップに戻る
  • 2008年度
  • 修士論文
    佐藤 岳仁 熱帯太平洋におけるエルニーニョに伴う表層熱輸送量の変動 −OFES hindcast output を用いて−
    中川 嘉剛 北太平洋中緯度域表層における溶存酸素の季節および季節内変動 −Argoフロートの高解像度時系列データを用いて−
     ページのトップに戻る
  • 2007年度
  • 博士論文 
    坪内 崇真 Comparison Study of Subtropical Mode Waters in the World Ocean
    八木 晃司 日本の冬季・夏季気温場の卓越変動と大気大循環との関係
    中野 俊也 北太平洋亜熱帯循環域の表層から中層における塩分場の変動とそのメカニズムに関する研究 (論文博士)
    修士論文
    阿部 泰人 北太平洋の海面高度場時系列の構築と黒潮続流域における流速場の変動
    伊藤 治仁 亜南極モード水の形成過程と空間分布 −Argoデータを活用して−
    成清 久美子 黒潮流量時系列の整備とその変動特性の解明 −観測データとモデル実験結果を用いて−
    西田 充朗 南半球の大気テレコネクションの同定とその海洋に対する強制について
    三保 恵里 熱帯域海面水温の長期変動とそれに伴うマッデン・ジュリアン振動の強度変動
     ページのトップに戻る
  • 2006年度
  • 博士論文 
    矢吹 崇 Hydrography of the Antarctic Ocean and Its Variability Based on JARPA and the R/V Kaiyo Maru Survey
    稲津 大祐 Sea level response of the Japan Sea to synoptic atmospheric disturbances
    齊藤 寛子 Transition Region Mode Water of the North Pacific
    杉本 周作 Reemergence of Winter SST Anomalies
    修士論文
    Rahmat Hidayat Influence of the Madden-Julian Oscillation on Indonesian Rainfall Variability
    小嶋 惇 日本南岸における黒潮流路変動と中規模渦
    遠山 勝也 鉛直構造に着目した北太平洋における表層低渦位水の研究 −Argoデータを活用して−
     ページのトップに戻る
  • 2005年度
  • 博士論文 
    堀井 孝憲 The Morphology of El Nino Events −Regularity and Irregularity from the Viewpoint of El Nino Onset−
    修士論文
    藤森 恵 大気循環場の変動に対する黒潮と北赤道海流の応答
     ページのトップに戻る
  • 2004年度
  • 博士論文 
    佐藤 佳奈子 High salinity water and barrier layer in the North Pacific subtropical gyre
    安中 さやか Regime shifts in Global SSTs
    修士論文
    阿部 雅彦 北太平洋亜熱帯モード水コア水温の時間変動 −新たに発掘・整備された海洋観測データを活用して−
    伊師 優子 北太平洋冬季風応力カール場の変動とその大気テレコネクションとの関係
    杉本 周作 Co-located and remote reemergence areas of winter sea surface temperature anomalies
    坪内 崇真 南太平洋亜熱帯モード水の研究 −ニュージーランド―フィジー間の高密度XBT観測資料から−
    八木 晃司 日本の冬季・夏季気温場の卓越モードと大気大循環場および海面水温場との関係
     ページのトップに戻る
  • 2003年度
  • 博士論文 
    長谷川 拓也 Upper ocean heat content variability in the Pacific Ocean
    小熊 幸子 Seasonal variation of the sea off Sanriku and data analysis method (論文博士)
    修士論文
    稲津 大祐 潮位データを用いた気圧に対する日本沿岸水位の応答
    齋藤 寛子 北太平洋亜熱帯・亜寒帯移行領域における表層海洋構造とサブダクション
    関野 貴仁 黒潮小蛇行時の海洋構造と水塊分布
     ページのトップに戻る
  • 2002年度
  • 博士論文 
    上原 裕樹 Heat transport across the PX-37/40 line in the North Pacific subtropical gyre
    修士論文
    金子 眞一 TOLEX-ADCPと衛星高度計データを用いた日本南岸における黒潮流軸変動と表層流速場の関係解明
    深瀬 若菜 北太平洋冬季海面水温偏差の持続性
    堀井 孝憲 エルニーニョの発生時期と強さの関係
    矢吹 崇 JARPA観測資料に見られる南極海の海洋構造とその変動
     ページのトップに戻る
  • 2001年度
  • 博士論文 
    細田 皇太郎 Mesoscale variabilities in the interior ocean −Forcusing on effects of bottom topography−
    安藤 健太郎 熱帯太平洋の水温・塩分変動の特徴とその大気海洋相互作用および海面高度変動との関連 (論文博士)
    修士論文
    菊池 健二 南太平洋回帰線水の研究
    木本 真理子 北太平洋の塩分極小層
    元木 一成 おしょろ丸180度定線資料に見られる海洋表層構造とその時間変動 −中冷水と中央モード水に着目して−
     ページのトップに戻る
  • 2000年度
  • 博士論文 
    杉本 温 北太平洋中央モード水のサブダクションとその時間変動
    三浦 貴博 ベーリング海の海洋構造および中冷水の形成過程と経年変動
    宮本 健吾 Reconstruction of Sea Surface Wind and Wind Stress Fields in the Northern Hemisphere during the Last Centenary
     清水 勇吾  Synoptic Distribution and Circulation of the Source Waters Relating to the North Pacific Intermediate Water Formation in the Kurishio-Oyashio Interfrontal Zone (論文博士)
    修士論文
    青木 芳和 北太平洋亜熱帯循環系のベンチレーション
    島田 照久 A Study on L-Band Geophysical Model Function for Synthetic Aperture Radar (SAR) Scatterometry Using JERS-1 SAR
    長谷川 拓也 北太平洋表層貯熱量の時空間変動特性
    安中 さやか 全球海面水温場の長期変動と大気大循環
     ページのトップに戻る
  • 1999年度
  • 修士論文
    鎌田 淳 亜熱帯モード水コア水温の時間変動とその要因
    菊地 史 北太平洋亜熱帯循環系表層構造の研究 −日本-ハワイ間高密度XBTモニタリング(JAHMP)資料の解析−
    城田 清弘 北太平洋熱帯域における亜表層および中層水の循環と変質に関する研究
     ページのトップに戻る
  • 1998年度
  • 修士論文
    上原 裕樹 西部北太平洋における表層海洋構造の経年変動およびその風の場との関連
    後藤 聡 黒潮輸送水塊の平均構造と時間変動
    児島 三千世 北太平洋亜熱帯-亜寒帯移行領域における表層海洋構造 -おしょろ丸180度定線資料から-
    佐藤 佳奈子 熱帯大気変動と北半球中緯度海面気圧変動との関連 −1899年〜1997年の長期資料を用いて−
     ページのトップに戻る
  • 1997年度
  • 博士論文 
    安田 珠幾 Circulation Dynamics in the Western Boundary Region of the Subtropical Gyre
    山中 吾郎 Numerical study on water mass formation and general circulation in the intermediate layer of the North Pacific (論文博士)
    修士論文
    小熊 幸子 北太平洋におけるフロン分布と海洋循環の関係
    加藤 文人 北太平洋西部亜熱帯・熱帯域における上・中層水塊の約10年スケール変動
    細田 皇太郎 準地衡力学下におけるRossby波に及ぼす海底地形の影響
    三浦 貴博 ベーリング海における海洋構造と水塊変質過程
    宮本 健吾 海面気圧を用いた北太平洋上の海面風応力場の再現
     ページのトップに戻る
  • 1996年度
  • 修士論文
    外内 政行 混合水域における水塊の混合・変質過程 −津軽暖流水に着目して−
     ページのトップに戻る
  • 1995年度
  • 修士論文
    石崎 士郎 北太平洋中緯度海域における海面熱放出の変動特性およびその大気大循環との関連
    杉本 温 北太平洋中央モード水 −水塊特性と分布−
     ページのトップに戻る
  • 1994年度
  • 修士論文
    工藤 宏之 有効重力モデルによる深層循環に及ぼす海嶺の効果の数値実験
    熊谷 明典 親潮第1貫入の南限位置と大気大循環場の関係
    種子田 雄 北太平洋亜熱帯循環系北西部における水位と上層海洋構造の長周期変動
     ページのトップに戻る